アルベキーナ&エンペルトレ Arbequina & Empeltre

2,138円(税158円)

500mlボトル 2980円500mlボトル・6本セット 15198円(15%off)
3,218円(税238円)
在庫なし
16,414円(税1,216円)
在庫なし
サイズ(選択してください)
購入数
日本発売記念キャンペーンにつき、「特製ポアラー(注ぎ口)」無料プレゼント致します。
3,000円以上の購入で送料無料・代引き手数料無料

当社のArbequina & Empeltreのオリーブジュースは、本来の香りと味をできるだけ多く保持するために近代的な遠心分離機を用いて機械的に低温で抽出した一番絞りのみを使用しています。第二の遠心分離は、比重の違いを利用して、オリーブジュースジュース(アルペチン)からオリーブオイルを分離するのに役立ちます。

Arbequina種のオリーブの木は、メキネンサの村の近くLa Franjaの周囲の丘にの比較的低い標高で成長します。その周りをよく見てみると、異なる外観の木々を見つけることができるでしょう。 これらは、Aragón地方に原生するEmpeltre種のオリーブの木々です。

これらのオリーブの木々はこの地方の小さなスズメが運んできた種が育てたものです。(このスズメたちは、美味しいオリーブの実が大好物です)

Empeltre種のオリーブの実は黒く大きく、そのバーターのような、濃い黄色のオイルは甘いアーモンドのような味を持っています。この商品のラベルは黒いEmpeltre種のオリーブとピンクのArbequina種の完璧なハーモニーをイメージしてデザインされています。

産地:The banks and low hills of the river Cinca near Mequinenza; Aragón, Spain
収穫時期:10月
製法:遠心分離によるファースト・コールド・プレス抽出
味:早期収穫されたアルベキーナの苦味がなくフルティーな味わいかつエレガントな香りと、エンペルトレのアーモンドのような甘みを持ち、これらが液体バターのような濃厚なテクスチャーをもたらします。

商品名   : アルベキーナ&エンペルトレ 250ml
パッケージ : 250ml瓶入り(単品 or 12本入りケース)、500ml瓶入り(単品 or 6本入りケース)
原産国   : スペイン
商品価格  : 1,980円(税別)〜2,980円(税別)


オリーブオイルを愛する人の為のオーガニック・オリーブオイル 『カン・ソリベラ』

「カン・ソリベラ」は、スペイン・カタローニャ地方の「アルベキーナ種」発祥の地とされるアルベカ村近郊で、昔ながらの製法にこだわって作られたエキストラバージン・オリーブオイルです。収穫量が少なく高価なことで知られる「アルベキーナ種」は、ナッツ、アップル、バナナ、アーティチョークを感じさせるマイルドでフルーティーな風味とほのかに香るペッパーのような後味が特徴とされています。アルベキーナの名称は、アルベカ村がその由来となっています。

「カン・ソリベラ」のオリーブ畑は、オーナーであるハンスとダイダ夫妻が1970年代にこの地に入植して以来、45年以上にわたり手をかけ続けて来ました。

◇ 世界No1のレストランに愛されて ◇
イギリスの”The Restaurant Magazine”誌掲載「世界のべストレストラン50」にて、2013年と2015年の2度世界1位の栄光に輝いたレストラン「カン・ロカ」が、ソリベラのオリーブオイルを数年にわたり使い続けています。

(我々は、宣伝を目的としてレストランに無料でオリーブオイルを配ることは行っておりません。)


◇ 丁寧に、自分たちの目が届く範囲で生産する ◇
「カン・ソリベラ」のオリーブオイルは、オリーブの生産からオイルの抽出まで全ての工程が、ハンスとダイダ夫妻を初めとするファミリーによって行われています。

完成したオリーブオイルは勿論、「シングル・エステート」(一つの畑から採取されたオリーブのみを使って作られたオイル)
イタリアに代表される大手のオリーブオイル生産企業は、世界中からオリーブを買い集めて大量のオイルを生産しますが、それらの対極にあるのが「カン・ソリベラ」のオリーブオイル製法であると言えます。


◇ 品評会に参加しない理由 ◇
オーナーであるハンスとダイダの方針により、「カン・ソリベラ」のオリーブオイルはいかなる品評会にも参加しませんし、今後もその予定はありません。
なぜなら我々は、ほとんどの品評会における賞はお金を払って買うことができるということを知っているからです。私たちは、お客様に自分の舌で判断してもらい商品の購入を決めて欲しいと考えています。

欧州の多くの著名レストランが「カン・ソリベラ」を採用しているのも、全て実際にテイスティングされた結果です。また我々は、宣伝を目的としてレストランに無料でオリーブオイルを配ることは行っておりません。】


◇ 美食の街 スペイン・ジローナ ◇
スペインには、美食で著名な街が2つあります。
1つ目は、スペイン北部のサン・セバスチャン。
狭い街にミシュランの星付きレストランがひしめき合っています。(面積あたりの星付きレストランが世界一多い)
2つ目は、南部カタローニャのジローナ。
「カン・ソリベラ」のお膝元です。「カン・ソリベラ」で開催されるオリーブオイル畑を巡るガイドツアーは、ヨーロッパ諸国からの観光客に大変な人気です。
これらの顧客が求める厳しい味の基準が、「カン・ソリベラ」のスタンダードとなっています。


◇ 「ただ、味わって貰うだけでいい」 ◇
・ EUのレストラン・シェフ、オーナーに
・ 美味しいものを求める方々に
オリーブオイルを心から愛する方々には、「カン・ソリベラ」のオリーブオイルを味わって頂くだけで違いを分かって頂けます。

全てのエキストラ・バージン・オリーブオイルの酸度は、0.8%未満でなければなりませんが、我々は常に基準値を大きく下回っています。たとえば、私たちの最新の収穫の100%Arbequinaは0,19%を、Wild Organic Extractionでは0,12%を示しています。(EVOOに認証された独立研究機関調べ)

現在のEU法では、ラベルにはオリーブオイルの酸性度を示すことは許可されません。なぜなら、どんなに酸化したオリーブオイルでも化学工場が化学薬品でオリーブオイル内のすべての酸性度を中和し、精製することにより、酸度0%のオリーブオイルをつくることが可能だからです。